スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

  ついに美由紀隊長率いる親子登山「日本百名山完踏」しました。やったー!!!。応援ありがとうございました。

 
 百名山最後の山行です。槍ヶ岳、奥穂高岳です。当初は、上高地→槍ヶ岳→大キレット→奥穂高岳→上高地、2泊3日の予定でしたが、天気には勝てず、稜線では、美由紀隊長の体が浮くほどの風が吹き、ル-ト変更を余儀なくされ、上高地→槍ヶ岳→横尾山荘→カラ沢小屋→奥穂高岳→上高地の2泊3日となりました。変更したコースは、南アルプスばりの体力勝負。3日間で、おおよそ60㎞弱行動時間30時間に及びました。最終日は、快晴となり、奥穂高岳の眺望は、絶景でした。神様に感謝です。ル-ト変更とはなりましたが、大変充実した満足な山行となりました。百名山完踏まで、様々な方と出合いいろいろなお話ができ、応援もいただき大変ありがとうございました。家族3人で、百名山完踏できたことは、感無量です。美由紀隊長も目標の小学生のうちに達成で大変喜んでいます。美由紀隊長は、通過点に過ぎないと思いますが、この経験は、宝物と思います。本当に「百の頂に百の喜びと苦難」がありました。   奥穂高岳山頂 槍ヶ岳山頂 槍ヶ岳下山 槍ヶ岳下山 横尾山荘
 穂高山荘2 穂高山荘 奥穂下山 カラ沢小屋 カラ沢ヵ-ル
 河童橋







スポンサーサイト
2015-07-25(Sat)
 

燕岳と燕山荘

燕岳と燕山荘

青雲山岳部で8月は、燕岳に登ります。

もちろん、宿は燕山荘~。

昨年、天候不良のため温泉日帰りバスハイクとなってしまったリベンジです。

今年は、なんだか天候も良いのではないかと、淡い期待を持っています。
(何の根拠もありませんが・・・。)

合戦小屋でおいしいスイカも食べたいな~。

山行報告をお楽しみに。
2015-07-23(Thu)
 

南アルプス 大物 「聖岳」 根性の日帰りピストン!いよいよ残り2座!!

 南アルプス締めくくり「聖岳」へ登ってきました。2週続けての南アルプス奥地です。天気予報を考えて、日帰り&小屋泊まりの両方の装備で、望みました。日曜日の予報が、不安定でカミナリ注意もあり、出来れば日帰りしたい。ただし、標高差約2000m、距離17Kほどです。簡単ではありません。いよいよ登山!初日AM4時起床。AM4:35出発です。天気は曇り。今日はがんばるぞ!!薊畑まで標高差約1400m4時間30分ほどで到着。ガスってます。エネルギーを補給し、サブザックに変え、いざ山頂へ。最後のガレ場は、すご~く長く感じました。標高差約600m、2時間弱、ようやく山頂へ到着。残念ながらガスって視界ナシ。しかし、十分すぎる満足感がありました。山頂を満喫し、下山開始です。薊畑まで下山。このとき時間PM1時前。日帰り可能です。少し休憩し、下山開始。登山口PM4:35到着です。行動時間丁度12:00時間でした。久しぶりの日帰りロングコース。平ヶ岳、トムラウシ??以来かな・・・。すごく満たされた気持ちになりました。休憩もあまりせず、かなりな本気モードでした。下山時に天気が少し回復しました。この日は、登山者10人ほど。静かな山行でした。お父さんから「インターから易老度登山口までは、ナビは殆ど頼りになりません。十分な下調べを!また、落石及び悪路につき、パンクその他故障に十分注意を!」とのことです。帰宅は、夜中でした。翌日、やはり天気予報通り、激しい雨が降ったようです。がんばってよかったです。今回も充実した山行に感謝です。残り北アルプス2座がんばります。
 川渡り 小聖 山頂1 山頂2 トンネル




2015-06-21(Sun)
 

南アルプス最南端「光岳」に登ってきました!

 「光岳」に登ってきました。車を走らせること6時間半、夜中の1時に易老度登山口へつきました。途中小西隊員と合流し、4人で車中泊。出発朝には、駐車場は、満車でした。  初日、朝6時前に出発、天気はいいようです。今回は、営業前の山小屋なので、フル装備10キロ前後でしょうか。結構重いです。易老岳の急登は、かなりなものでした。途中、何人も休憩していました。標高差約1,500m、易老岳~光小屋まで、大小のアップダウン、倒木等で思っていたよりタフな山道でした。途中、イザルヶ岳より素晴らしい景色が見えました。樹林帯の中の山頂、光石ゆっくりまわりました。山小屋は、団体客もあり、40人近くいました。翌日、朝方は、雨でしたがすぐやみ、天気も回復しました。初日、9時間、二日目5時間強の行動時間でした。お父さんが、荷物が重かったり、仕事が忙しくトレーニング不足もあり、初日は、ばて気味でした。今回も色々と貴重な体験が出来ました。無事下山でき感謝です。
 イザルヶ岳 光小屋 光石 光岳山頂


2015-06-14(Sun)
 
プロフィール

青雲山岳部の幹事

Author:青雲山岳部の幹事
青雲山岳部のブログへようこそ!
どこかの山で、青雲山岳部のワッペンをつけていたら、それは私達の仲間です。
お線香の会社とは一切関係はなく単なる偶然です。
群馬県沼田市の職域山岳会です。

このブログを訪れた人数は
最近の記事+コメント
Lc.ツリーカテゴリー
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。